FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


UX!



とうとう、レクサスの最新モデルが発表になるらしい。それは2年前に狙っていたNXより一回り小さい「UX」というSUV車。まだ全体像とか具体的なサイズまでは明らかにされていないが、個人的にはNXよりも全幅と全長のバランスが取れていそうでかなりの好印象。リリースは秋ごろのようだが、それまでは今の軽を乗り続けることになろう。6月に車検を迎えるため、その前に廃車にしようかと考えていたが、それは直ちに撤回だ。
スポンサーサイト



何とか暴落前の水準に!



日経平均が大暴落からまだ半値すら戻してない中、今日のトレードでなんとかMY資産が暴落前の水準に戻った。要因としては、今年からの教訓である『損切りは早めに』を徹底したことと、ヨータイの2日連続のストップ高によるところが大きい。今後はまだ不安定要素が山積みであるため、キャッシュポジションは軽る目にしつつ、好業績銘柄の押し目を拾ってこまめに利確していく方法で利益を積み上げていくことになるだろう。

安ければいいというわけではない!



今朝、3日ぶりに運転しようとしたらエンジンがかからない。数日前からちょっとかかりが鈍いとは思っていたが、いきなりかからなくなるとは。仕方なしに、•ジャンピングしてから近くの修理屋に。で、そこのおじさんが言うには、やはりバッテリーの寿命らしい。また、おじさん曰く、量販店で安く買うのはいいが、生産年がかなり古いものがあるから注意とのこと。生産年を確認するには、箱を開けて末尾のアルファベット前の数字を見ればわかるということだ。いい事聞いた。

打診買い卒業希望!



日経、早速200円以上下げてくれたので、昨日と同様、80万円分だけ打診買い。銘柄数は9銘柄までになったが、それぞれ少ない枚数しか買ってないので、キャッシュポジションは60%以上とまだまだ高め。早くまとめてドーンと勝負したいが、オリンピック後の地政学的リスクの高まりを想像すると、どうしても強気にはなれない。市場が本格的にリスクオンとなるのは一体いつになることやら。

玉砕!



直近に仕込んだ日本精蝋が減益予想で玉砕。先週末はストップ安、今日も終日安かった。ただ、ヨータイの二日連続のストップ高があったため、プラマイゼロだったのがせめてもの救い。今日の日経は400円以上上がったが、そろそろひと押しするかもしれないので、新規でヒーハイストと日邦を60万円分だけ打診買いしたのみ。この円高ではなかなか上昇一直線とはなるまい。

決算期待で一勝負!



相変わらずパッとしない相場が続いている。特に新興市場はひどいものだ。持ち株も今日だけで15%以上下げる銘柄があるほどだ。ただ、その一方で好決算を受けて10%以上上げる株もあったりする。そんな中、今日は明日の決算期待で日本精蝋を4500株(180万円分)仕込んだ。ちょっといいぐらいの決算では売られてしまう昨今、どんな結果となるか、明日はドキドキハラハラの一日になりそうだ。

ギャップダウンは到来したものの!



ようやくお待ちかねのギャップダウンが訪れた。が、なぜか買いまくろうとするインセンティブが働かない。下げに次ぐ下げで臆病になっているのか、3連休が終わってからでも遅くはなかろうという思いが支配した。ただこんな地合いでも、先週仕込んでいたヨータイが超絶決算を出し、ストップ高。さらに今日のPTSでもストップ高ですべて売却し、43万円の利益が確定となったため、気分はそんなに悪くない。結局、本日買ったのは日本精蝋2500株(100万円分)のみ。

キャッシュがあれば何でもできる!



「なんちゃってギャップアップ」でスタート。当然買い増すわけもなく、昨日の暴落で拾った120万円分の株を前場にすべて売却し利確。と同時に、元々持っていた銘柄の株数を減らすべく、迷うことなく損切りを決行した。この結果、キャッシュポジションはさらに軽くなり、70%近くになった。まだまだマーケットの動きは弱すぎる。やはり、当初の計画に変更はなく、日経がギャップダウンして大きく下落してから買い戻しをすることになりそうだ。

生き残る、とにかく生き残る!



日経、2日で1700円近い下落。NYの1100ドル以上の暴落を受けてのことだが、この暴落の中、買ったのは100万円分ぐらいのみ。キャッシュポジションもまだ50%以上は確保してある。今日の後場に若干リバウンドしたが、まだまだ下に行く可能性が高いと踏んでいるからだ。本格的に買い参戦するのは、再びギャップダウンし、投資家マインドが冷え切った時だと考えている。少なくとも買い場は明日ではない。数年に一度の天与の買い場はなんとしてでも逃したくないものだ。

NYダウ大暴落、ちょっとその前に!



サンワテクノスが好決算を出したにもかかわらず、3日連続の下落。しばらくすれば元に戻るとは思うが、資金効率が悪すぎると判断し、全株を処分、15万円の利確。するとその日の夜、なんとNYダウが660ドルを超える大暴落。9年前のサブプライム問題が燻ってる頃以来の下落幅だそうだ。運がいいのかなんなのかわからないが、サンワの売りでキャッシュポジションが6割を超えた。これまで買いたかった銘柄はすべてチェック済み。注意深く監視しつつ、安いところを狙っていく。

憲法の勉強を嫌々開始!

クレアール

先週、クレアールの教材が届いたので、早速今週から勉強を始めている。まずは憲法のテキストを軽く流し読み。予想通り、憲法の考え方がもったいぶったような体裁で長々と書かれている。判例にも目を通すと、これまたわかりにくい表現が延々と続いていく。とてもじゃないが、一読してなるほどとなるような文章ではない。多くの人が目にする判例のこと、格調高く、スキのない文章にしたかっのかしらんと心の声。先はまだまだ長い。

 | BLOG TOP |