FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


ザ、歩合!

/

…ということで出掛けてきた。これまで、ミサイルを発射したことがあるという元自衛官、パチンコ屋の元店員、元保険外交員etc、と実に多種多様な人たちが15、6人ほど面接に来たらしいが、面接官曰く、「パッとした人がいない…」たしかに、宅建を持ってる人がわずか2人ではそう感じても仕方あるまい。で、この機会に、様々な雇用上の話をさせてもらったが、これまで親族で回してきた会社で、人員を募集したことがないらしく、逆に質問される羽目になった。皆勤手当の相場とか、他にどんな手当をつけたらいいかなど。一応こちらからは宅建手当は付けてほしいと訴えたところ、2万円付けてもらえることになった。あと、別に必要ないんではと思われる食事手当なんかも付けてくれた。ただ、問題なのは歩合。土地売買の媒介が媒介報酬の20%でなかなかいい半面、自社物件の売却の場合は売却価格の0.5%。このバランスの悪さがちょっと気になる。ちょっと面倒だが勉強になる媒介の方に重点を置いて仕事することになるかも。
スポンサーサイト



入社決定!

/

最後の1社の面接に行ってきた。3人に囲まれてしばらく面談した後になってから、「実は30代の人が欲しいみたいなんだよね~」とか勤務は2月の最終週からとか、そんなの募集チラシにのっけるとか面接の始めに言えよっていう話なのだが…まぁ、こっちにしてもおまけの面接みたいなもんだからいいか。問題は今日まで最終結論を待っていただいていた宅建会社の件。帰宅後直ちに電話。なんとか内定は生きていたようで、2月1日に正式に就職することが決定した。入社前に聞きたいことがあるならいつでも来てということだったので、早速午後にでも出かけて色々な話をして来よう。

あっさり採用!

/

某宅建会社に行ってきた。一時間以上話しこんだが、要は内定を踏まえた上での業務内容、賃金、歩合等々のお話だった。そして、2月1日から勤務してくださいとのこと。どうも、先に内定を出していた人を落としての採用みたいだ。決め手は風水、統計学の先生のアドバイス。先の内定者よりも自分の方がまじめで、運気もいいそうで、運気の悪い人を採用して会社が傾いたら困るからと…ただ、こちらからは即答はせず、月曜日まで待ってくれと頼んだ。某住宅メーカーの面接があったから。この対応がよかったのかはわからない。即答しなかったがゆえに今度は自分の内定が消えることもあり得る。まぁ、それは自分が考えてのことで、どんな結果になっても後悔はしない。あと、興味が薄れつつあった某建設会社の二次面接。これはこちらからお断りの連絡を入れておいた。こっちから辞退するなんて二次面接とはいえ、なかなか痛快だ。

面接の翌日に!

/

昨日面接してもらった第一志望の宅建事務所から、2度にわたって着信があった。確か、結果は封書で知らせるとのことだったので嫌な予感がよぎったが、とにかく仕事終わりに電話してみた。すると、奥さんが応対し、どうも詳しい仕事の説明をしたいのでもう一回来てくれとのことらしい。これって脈ありなのかと期待しつつも、これまでの流れからして楽観はできない。昨日の面接でアピールしそびれたところがあったので、明日は再度熱意をとことん示させていただく。

面接レビュー3!

/

1、2か所の結果待ちだけでは不安だったので、昨日ネット検索してたら、まさに宅建をそのまま活かせる仕事を見つけた。で、今日連絡したら、今来れるかというので、早速面接してもらった。そこは個人でやってる宅建事務所で、形式的には奥さんが代表らしい。業務としては、土地売買の仲介もするが、用地を仕入れて造成をかけ、売却するのが主業務らしい。当然、様々な調査、折衝もするが、こういった仕事はまさに自分が望んでいたものだ。自分としてはかなりのやる気を出したつもりだが、先方が食いつくのは「宅建に二度目の合格?どういうこと?」とか、学歴欄を見て「勉強が好きなのね~」とか、どうでもいいことばかり。はっきり言って、手ごたえなし。悶々とする中帰宅するや、今度は先日応募した某ハウスメーカーからの書類選考が通ったという連絡。これにはかなり安堵。2月の上旬にはどういう世界が自分に広がっているか全くわからない状況。

面接レビュー2!

/

本日、2社目の面接に行ってきた。1社目の結果はまだ出てないが、他の会社の中身も知っておきたかったので。ここの会社も面接時間がとても長い。トータル2時間ジャスト。15分間の会社説明DVD、30分間のペーパーテスト、同じく30分間の作文、最後の45分間が面談という流れ。ペーパーテストは読み書き、計算、カテゴリー判断、図形、文章要約問題など。ペーパーテストはほぼ満点だったと思うが、問題は作文。作文と聞いただけで冷や汗が出たが、与えられたお題が「サービスについて」という比較的易しいものだったので少し安堵。5分で構成を考え、10分でピッチリと書き終えることができた。面談はとにかく細かい質問の連続。必死に食いついていったという感じ。中でも一番時間を取ったのが、2度の宅建合格のところ。面接官の感想だと、宅建という難しい(?)試験に、2回とも一発で、しかも独学で受かったのがすごいということらしい(受かってない社員は会社負担で学校に通っているという)。で、今後取得予定の資格はあるかと問われたのでFPと答えたら、「もしそうなら、もったいないから建築営業の方が活かせるかも。話はつなげておくけど…」との返答。一応、食らいつく姿勢は見せたが、心の中では建築営業は皆無。稼いでる社員は2千万、3千万と言われても同じこと。賃貸の方の合否を受けてから判断させてくれということにして面談を終えた。その合否は1~2週間後。

ご臨終!



3日前にパソコンで検索してるさなかフリーズしてしまったので、強制終了させて再起動したが、画面が真っ暗なままになってしまった。何度やってもダメなので、パソコンの頭をパコンとぶん殴ったがやはりだめ。2、3年前から変な兆候はあったが、その都度、ぶん殴っていれば起動はできていたが、今回ばかりは激しい殴打がとどめを打つ形になってしまったようだ。一瞬途方に暮れたが、今は転職に向けての大事な時期。検索できないのが一番痛い。焦ってヤフオクの中古を探して、初めてのノートパソコンを8800円で落札してすぐ送ってもらった。そこそこきれいだったが、説明書はなく、しかも色違いのものを送ってきやがった。でも、それまでの対応が迅速だったのと、所詮、急場しのぎだからいいやということで我慢した。今はなんとか使える状態になったが、壊れたパソコンに保存したエ○動画が見れなくなったのが一番痛い。

 | BLOG TOP |