FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


初戦突破!

サッカー

静岡学園が見事初戦を突破した。全体的にはまだ体が温まってないような印象だったが、決定機を逃さず2-0の完勝。知り合いのお孫さんも素晴らしい活躍で、圧巻のクロスで2点目をアシスト。テレビで応援しているであろう爺さん、婆さんの笑顔が目に浮かぶ。そして、若くして亡くなられたお父さんも天国で喜んでいることだろう。本人は『全国制覇』しか頭にないだろうが、まずは初戦を見事突破。おめでとう、伊東君。
スポンサーサイト



ぽんこつプレーヤー!

LG

数日前からパソコンがDVDを読み込まなくなったので、取りあえずヤフオクで安物(1000円!)のプレーヤーを落札した。その品が今日届いたので早速使ってみた。が、完全に動くとの説明があったにもかかわらず、リモコンがうんともすんともいわない。電池を換えたりしてもやはりだめ。案の定、カッとなってきた私はそのリモコンを床に叩きつけた。するとその直後、なぜかそのリモコンが使えるようになっていた。いやいや、新しいのを買いなおさずにすんだわと思ったのも束の間、今度はさっきまですんなり出てきたトレイが出てこない。ドリフのコントかよと思いながらも、横のねじを外して中を見てみようとするも、そのねじがきつすぎてどうしても開かない。結局買うことになるのかよと今度は本体の上部をグーで殴ったらトレイがスーと出てきやがった。やっぱりドリフのコントだった。

全国高校サッカー選手権!

サッカー

ちょっと前に仕事の関係で孫がサッカーをやってるという人の家を何度か訪問したが、この孫が半端なくうまいようで、県内でも有数の強豪校、静岡学園(キングカズの母校)のレギュラーを1年から務めている(現在2年生)。先日もそのお宅の方から「県大会準々決勝をテレビでやるので見てください。」との連絡を受けたので見てみたが、そのときもDFながら右足のアウトサイドにかけた素晴らしいゴールを決めてくれた。県大会の勝ちっぷりも横綱相撲だっただけに、今回の静岡学園はかなりやってくれそうな気がするが、ただいきなり強敵のチームとやるのでそこをなんとかクリアしたら波に乗っていくだろう。

今年もあとわずか!

過去問

鑑定評価基準もかなり抽象的で難しいが、解説本と過去問を見比べつつ何とか食らいついている。確かに難しいことは難しいが、最初からすべて理解するつもりはないし、その必要性もない。要は、来年の8月に合格答案を書けばいいだけの話だ。今は各章が言わんとしていることを押さえ、後々暗記するためにポイントとなるキーワードを覚えること。その一語に尽きる。何とか今年中にこの鑑定理論も1回転させ、年明けからは経済学も始めよう。テキストは石川秀樹さんの「経済学入門塾」を使用することにした。今年もあと1週間。

母校の資格試験合格データ!

中大

毎年この時期になると、母校の中央大学から近況報告の冊子が送られてくる。昨日その冊子が届いたが、一応パラパラと中を見てみると、最後のほうに資格試験の合格データみたいのが載っていた。そこには、司法試験の合格者が東大についで第2位、そして意外にも公認会計士が慶應、早稲田についで3位にランクされていた。自分の同級生も会計士になってバリバリ仕事してるやつもいるんだろうなと思うと、遅ればせながら、来年は同じく難関資格の不動産鑑定士に合格してやろうという思いを強くした。なんか勉強を始めてから次々とモチベーションを高めさせてくれるような出来事が自分を後押しする。

曲者の鑑定評価基準!

独学

昨日から鑑定理論の勉強を開始した。まずは鑑定評価基準の参考書を熟読。あまりに抽象的な表現に辟易する。しかも最終的には、文庫本サイズで130ページ分の「基準」を暗記することが必要となる。気が遠くなる作業ではあるが、少しでも負担を軽減するために、「基準」の構成を頭に叩き込み、テクニカルタームを押さえることを意識しつつ進めていこう。あと気分転換に、先日1回転させた民法の復習を。

勝負の年末年始!

鑑定

ざっとではあるが、民法を1回転させた。意味不明な箇所もちょこちょこあったが今は気にしない。とりあえず、年内にあともう1科目こなしておかないと。明日教材が到着する予定の鑑定理論かな。そして、年明けには短答式対策もやらんと。どうやら、正月は高校サッカーと箱根駅伝の放送を見るときだけだな、ゆっくりできるのは…

オレオレ君登場!

オレオレ

昨日、もう一人の自分から電話があったらしい。母親が受けたが、会社の仮眠室でどうも調子が悪いらしく、ゴホゴホと咳をしながらの電話だったそうだ。母親が具体的にどういう対応をとったのか知らないが、もう一人の自分は突然電話を切ったという。母親が離れの二階でパソコンをいじっている本当の自分に「あんた、電話かけた?」と血相変えて聞いてきたので、「んな、わけない」と答えたが、あー、これが例のオレオレ君かと知った次第。ちょうどその日の夜のニュースで、卒業生名簿を使って息子の名を名乗るオレオレ詐欺がまだまだ多いようで注意を呼びかけていた。刑務所に入りたがっている奇特な方がまだまだいるようで。。。

直接手渡し!

ヤフオク

今日、たまたま落札者が同じ町に住んでる人だったので、コンビニで待ち合わせして直接手渡してきた。紺のスーツを着た50歳前後の人だったが、出身が京都で、仕事の関係でこちらに赴任してきたという。この人はすでに、昨年短答式試験に合格したが、論文式は受けることは受けたが準備不足で落ちたそうだ。やはり不動産会社に勤務しているということで、なかなか時間が取れない、休日はすべて勉強に費やしているそうだが、なかなか暗記が進まないということで相当苦労しているという。しかし、定年前の55歳ぐらいには会社を辞め、地元で開業したいという夢を語ってくれた。最後に来年試験会場で会いましょうといって別れたが、自分よりも年配の人も働きながらがんばっている。自分もやってやると気合が入りまくりの一日だった。直接の手渡しは望んでなかったが、結果的にこの人から目に見えないパワーをもらった気がする。ありがとうございました、Nさん。

図々しい奴 !

ヤフオク

案の定というべきか、数日前に定価の3倍で売れた商品と同じ商品が出品されている。スタートは定価の2倍から。
まぁ、それは人の自由なので文句は無いが、許せないのは、私の載せた写真と同じものを使用している点だ。しかも、商品説明もほとんど私が作成したものと同じ。質問欄で文句を言おうと考えたが、今は質問しても本人が回答しないと一般に公開されないようになっている。特に禁止事項にも抵触しないような感じなので、なんともストレスがたまる。入札者がいないことを祈るのみだ。

定価の3倍!

ヤフオク

今日、ヤフオクに出品していたテキストが定価の3倍で売れた。まぁ、一般の本屋には売ってないものの、某予備校の資料を取り寄せて申し込めば誰でも手にできる代物だ。どんどん競り上がっていく中、定価を超えた段階になると「なんで~」と独り言をもらしてしまったが、3倍近くなるともう唖然。ある情報を知らないとこういうことが起こるんだと実感した。なんか申し訳ないので、送料はこちらが負担することにした。

教材がない!

鑑定

今日もまた注文したテキストが届いたが、改めて鑑定士の勉強には半端ない時間と労力が必要なんだと痛感させられる。宅建のときはテキスト1冊と問題集2冊で合格できたが、今回はそういうわけにはいかない。中でも一番問題なのは主要科目である鑑定理論の教材の無さだ。受験者数が減少の一途を辿る中、出版してもペイしないから致し方ないかもしれんが、独学の人間にはかなりきつい。この手の科目は力技がものをいいそうだ。

 | BLOG TOP |