FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


今度はおばぁちゃんに切れる!

あし

今日も会社は休みだったが、これまで会えなかったお客さんを訪問。結局、居留守。その後、弁当屋でなんとかスペシャル弁当とうどんを注文。なんとなく店全体に覇気がない。というか、「いらっしゃいませ」の一言すらない。この時点でちょっとカチンときてはいたが、10分、15分と経過し、その間に予約を入れていた客が2人、弁当を受け取って店を出て行く。このとき初めて「もう少しお待ちください」の一言があったが、すでに私はふんぞり返って足を組みしかと。それからしばらくしてMY弁当が出てきた。箸が何本かとかお湯を入れるかとか聞いてきたんだろうが、上の空で「おぅ」と返答する私。店を出る際、70歳を超えた感じのばぁさんが「申し訳ございませんでした」と言うも、これまたしかとして荒々しくドアのボタンを押して外に出た。予約者がいてしばらく待つのは仕方ない。それなら、注文したときに「何分ぐらいかかります」の一言ぐらいあってもいいではないか。こっちは弁当屋の中に何十分も待つほど暇じゃない。よく行く所なら、一言二言忠告するのだが、先週行った井田と同様、二度と行かないと思ったので若干荒れた態度をとっただけで帰ってきた。70歳を超えて仕事してるのはすばらしいことだけどねぇ。
スポンサーサイト



お駄賃!

お駄賃

5年前、母屋から母親が血相を変えて自室に飛び込んでくるや、「知らない人が家に入ってきた、ちょっと来て!」と叫んできたので、何事かと思ったら、「おかしいね~、どこ行ったんだか」とかいって痴呆症のおばぁちゃんが家中を歩き回っていた。ここはおばぁちゃん家じゃないよと言っても聞く耳持たず。埒が明かないので、結局警察を呼ぶ羽目になったことがある。さっきもゼンリンの地図とにらめっこしてると、80歳くらいのおばぁちゃんが、家の周りをうろうろした挙句、チャイムを鳴らしてきたので話を聞くと、どうも道に迷ったらしい。行きたい場所を聞くと隣の地区なのだが、かなりの暑さと上り坂で大変だろうと思ったので、車で近くまで送ってあげることにした。そして、近くのスーパーの駐車場に車を止めるとなかなか降りず、なんかバッグをもぞもぞしてるなと思ったら、おばぁちゃんは、「忙しいとこ、悪かったねぇ~。これでキャラメルでも買って。」と言って1000円を私に渡した。当然、そんなつもりで送ったわけじゃないと言ったが、いいからと車を降りてしまった。なんか逆に申し訳ないような気もしたが、ありがたくいただくことにし、気をつけてと言い残して別れた。『ジュースでも買って』とかではなく『キャラメルでも買って』と言うところがなんともかわいらしいおばぁちゃんだった。

不愉快な休日!

井田

本日は休みなので、例のごとく西伊豆に行った。これまでなら一泊するのだが、仕事もあるのでそうはいかない。ということで、今回は土肥の二つ手前の井田という小さな港町に行ってみた。これがなんとも形容しがたい村で、道はことごとく狭く、あるのは5~6千㎡の田んぼ。そこに10人ぐらいの作業着を着たおっちゃんやおばちゃんが道端に座ってしゃべってる。そこを邪魔するぜって感じでゆっくり車を進ませると海岸沿いのそこそこの広さの駐車場に出た。そこでやれやれと一服しようとするとすかさず60過ぎの無愛想なおっさんが車の窓をコツコツしてきたので窓を開けると、ここは有料だ、あっちのほうにある駐車場も全部有料だとか抜かしてきた。土肥にもよく行くが、海水浴シーズンが終わったこの時期には無料で置ける駐車場がほとんどだ。にもかかわらず、この井田というほとんど人がいない村は今も有料なんだそうだ。わざわざ山を登ってきて、この井田という土地に立ち寄った人間をすぐ追い出すようなことがよく出来るなと言いたくなったが、この管理人みたいなおっさんに言っても仕方ないので、そこは我慢して、近くに食事を取るところがあるかと聞いたら1件しかないと…なんだかあほらしくなったので、とっととその場をあとにした。ちょっと考えれば、超目先の一日数千円の駐車料をとったところでたかが知れてる。そんなことやめて、海水浴シーズン以外はどんと無料開放し、いつでも来てください、井田という村の良さを知ってください、海水浴以外にもこんないいことがあるんですよとアピールすべきではないか。そして、徐々に人が増えてくれば海の幸はふんだんにあるのだから、飲食店をもっと増やして収益を上げることも出来るんじゃないのか。思えばこの村、数年前に財政の悪化で沼津に編入された。さもありなんだ。頭を使わず、大した努力もせず、上の人間に文句ばかり言うような村の末路はこんなもんなんだろう。まぁ、もう二度と行くことはないからどうでもいいか。

無理やり楽観主義!

ネロ

正社員になって2週間が経過した。はっきりいって戸惑うことが多い。長年、黙々と目の前の作業に没頭する仕事に慣れていたせいか、先輩社員に同行して銀行関係の方とか地主さんとかとお話をする中で、なかなか話題の中に入り込めない。徐々に慣れてくればいいと上司に言われてはいるが、少なからず焦りを感じている。今週からは自分ひとりで回れときた。どうすんのよと思いつつも、楽観主義を装い、思いっきりこけて来ようと思う。失敗が許されるのは今ぐらいだろうし。。。

なんとか手当!



8月21日に某不動産会社に入社して1ヶ月はアルバイト期間として働くことになっていたのだが、なぜか、9月1日付けで正社員になってしまった。ちょっと呑気に構えていた所もあったので正直焦った。が、派遣のときと違って、●●手当といったものがかなりつく。通勤手当ひとつとっても、派遣のときの6倍だ。つくづく待遇の違いを感じた。と同時に、結果を出さないとまずいという危機感も合わせて感じずにはいられない。日々、かなりのプレッシャーのなか仕事しているが、まずは早くひとり立ちして自分のスタイルを確立し、結果を残すべく精進したい。あと、勉強もそろそろ始めないと。なんだかしんどいな。

 | BLOG TOP |