FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


株式運用備忘録!



しばらく株式運用の備忘録を怠っていたので、今月から再開したいと思う。ちなみに、先月の月間収支は63万円のプラスだったものの、今月10月にはいってからは、誰かさんのツイッター推奨銘柄につられて買った株が大暴落し、中旬までマイナス。下旬からはいくつか銘柄を入れ替えたことが功を奏し、月末でなんとか35万円のプラス。今月の教訓は、「ツイッターの推奨は信用するな。」「乗るべきタイミングが来たら恐れず大人買いせよ。」といったところか。
スポンサーサイト



不良債権株の反乱!



4月は初黒星の77万円のマイナス。原因ははっきりしている。不良債権株の反乱である。昨年の体たらくの戒めとして残しておいた株が底割れし、そのまま信用の返済期日を迎えてしまったためだ。つくづくダメな株はダメなままだということだ。ただ、これですべてのダメ株の整理は終了し、残った株は今年に入って購入した分だけになっている。10連休ということで、まだ全力ではいけてないが、5月の決算シーズン前後には一気に買いまくることになりそうだ。

3月の収支、当然ショボ!



3月の収支は33万円のプラス。依然、ため込んだダブルインバースの負担が重いものの、「オレ流」が軌道に乗ってきたため利確が続いた。ただ、朝一、寝過ごしたために安値で入れなかった銘柄があったり、2,3日の間、ポートフォリオに乗っけといた銘柄のチャート分析を怠っていたために絶好の買い場を逃していたのを発見したりと、単純なケアレスミスが多い一か月であった。こんなでは中々ショボショボ状態からは抜けられない。4月の目標はいたってシンプル、「早起きを頑張ろう」だ。

2月の収支もショボ!



2月の収支は18万円のプラスで終わった。2か月連続のしょぼい出来だが、最大の原因は、なんといっても保険で買ったダブルインバースが足かせになったこと。ことのほか日経平均が堅調で、逆に動くダブルインバースの損が徐々に増えていってしまったということだ。ただ個別の銘柄についてはそのほとんどがプラスなので、「オレ流」投資法が使えるやり方であることは再認識できた。3月はこの「オレ流」の花を満開にしたいものだ。

保険の意味がない!



日経平均の下落に備えて購入し続けたダブルインバもとうとう目標の3500株を超え、3800株となった。しかし、日経平均は下落どころか、じりじりと上げ続け、それに伴い資産全体はダブルインバの下落を賄いきれずじり貧。これでは保険の意味が全くない。来週からは「オレ流」で買える銘柄を新規購入するとともに、「保険の保険」として日経レバETFを大量購入することになりそうだ。

ダブルインバースの出番!



ダブルインバースが2800株になったところでようやく日経平均が下に動いた。それ以外の持ち株は当然の如く下落するが、ダブルインバースのおかげで資産のマイナスは最小限に抑えられる。しかも、ダブルインバースを利確できれば、空いた信用枠で安くなった株の押し目を狙える。他にも、決算不安がない、倒産リスクもない、日経平均の2倍も逆に動く…やはり、ダブルインバースはリスク管理上なくてはならない商品だ。

1月の収支、ショボ!



日経平均、ほぼヨコヨコの一週間。ドンと下がりそうでなかなか下がらない。そんな中、ダブルインバースを600株追加し、トータル2600株(330万円分)。最終的には3500~4000株まで集めたいという気持ちに変わりはないが、地味に強い日経平均に中々大胆にはいけない。来週中には上に行くのか下に行くのかはっきりしてくると思うので、どちらに転んでも対処できるように、機敏に立ち回っていく。1月の収支はプラス42万円。

不良債権株の処理終了!



ネットマーケティング2800株を売却。これでまず一つ目の不良債権株4900株の処分が完了した。いきなり130万円の損失が出てしまったが、想定以上のリバウンドが続いているので、総資産は若干のプラスで推移している。ダブルインバースについては、今週200株だけ追加したのみ。流石にこのリバウンドも来週でひとまず終わるだろうとの読みで、今週はほぼ静観し、来週にまとめて購入することにした。現在はジャスト2000株。最終的には3500~4000株まで集めたい。

不良債権株の処理は続く!



流石の不良債権株の筆頭ネットマーケティング、日経のリバウンドにもほとんど連動せず。今週は200株だけ売却し、5万円の損失確定。あと、もうそろそろリバウンドも終わるだろうとの予想のもとに、ダブルインバースを1800株(230万円分)購入。来週は個別株を狙うというよりも、このダブルインバースの安いところを狙って、あと1200株ぐらいは買っておきたい。それと、ネットマーケティングの残り2800株は全部切る。

不良債権株をぶった切る!



ちょっとリバウンドの日経平均。今週は「オレ流」で購入したものはゼロ。まずは、昨年からの不良債権株の整理に取り掛かる。ネットマーケティングを4900株のうち1900株処分し、50万円の損失確定。この株は「オレ流」投資法を編み出す前に買った株で、今からすればなんでこんなところで買ったのか不思議でならない株だ。こんな感じの銘柄がほかにも複数あるが、改めてポートフォリオを眺めてみると、「オレ流」との違いが甚だしい。今月は出来るだけ不良債権株を整理し、「オレ流」で購入する枠を多くしておきたい。

日経平均仕手株相場!



結局、最後の最後まで日経平均はボロボロ。今週に至っては、まるで仕手株のような動き。「オレ流」もとりあえず封印という状況。今週やったことといえば、ブログのテンプレートを変えたことぐらいだ。ただ、今年後半に開発した「オレ流」についていえば、まったくの無傷。この「オレ流」は上昇相場のみならず、下落相場にも使える代物と自負している。来年がどんな相場になるかわからんが、ボラが大きい相場がしばらく続くことだけは容易に想像がつく。ならば、そのボラを活用して利確の嵐を吹かせるのみだ。早くも来年に向けて闘志を燃やしている。

弱小個人投資家よ、さようなら~の巻!



新興市場が壊滅的な下落。信用を目いっぱい使ってトレードしてる弱小投資家は当然追証地獄。長年トレードしてる自分から見ても、ここまで売られ続ける相場は記憶がない。「オレ流」で買いチャンスを狙っていたが、そもそも入る場面がないといった状況。ただ今週は、保険で持っていたダブルインバースの残りをすべて売却し、13万9千円の利確。さらに、安く買っていたホロン300株をすべて売却し、18万3千円の利確。今年最終週はこつんと底を打ったところを狙うのみ。

日経平均の感想、コピペでOK!



今週の日経平均、コピペした方が早いだろうと思えるような感想しかない。相変わらず弱い。ただただ弱い。来週からは売り一辺倒の外人どもがクリスマス休暇でいなくなることが想定される。ここで一発大きな花火を打ち上げてほしいところ。「オレ流」はウェルビーを300株売却したことによる1万7千円の利確のみ。含み益は先週から少し減少し、40万円ジャスト。今年もまだ2週間ある。買い付け余力も十分。魅せるぜ「オレ流」。

消化不良の一週間!



日経平均、12月に入ってもパッとしない。悪材料が浮かんでは消え、消えては浮かんでくる感じ。この一週間も900円ぐらい下げている。こんな感じなんで、先週決意した「オレ流買い増し大作戦」を実践できないまま、ダブルインバースの処分だけでしのいだ。結果、9万7千円を利確したのみで今週は終了。ただ、先週までに「オレ流」で買った分については、含み益が12万円増え、43万円強となっている。例年なら、12月は株高月間なだけに、この外部環境の悪化は実にもったいないところ。

「オレ流」11月版!



11月の全体相場が依然としてパッとしない中、打診買い程度ではあるが、「オレ流」で購入した分の利確合計を出してみたところ、ざっとではあるが、30万円ちょっととなった。あと含み益で31万円程度。これまでのように銘柄の魅力だけでトレードした時と比べてはるかに成果が上がっていることに気付いた。これで「オレ流」投資法に確信を持てた。12月は枚数を増やしてこの投資法の恩恵を享受させていただく。

あぁ、「オレ流」!



「オレ流」の真価が問われる以前に、全体相場がやばすぎて、テクニカルが全く通用しない相場の一週間だった。せめてもの救いは、週の初めに持ち株を15%程度軽くし、暴落による影響を緩和したくらい。その結果、3銘柄を売却し、トータル1万2千円の利益確定。来週の初めには、おそらく追証の売りが襲いかかると予想している。そこを一気に拾って一時的に上がったところで売却という、イレギュラーな取引をする週になるかもしれない。

「オレ流」1週間



「オレ流投資法」を実践して一週間。日経平均が軟調な中、狙いを定めた銘柄を一週間通して購入し続け、何とか5万円の含み益。とりあえずは安いところで買えてはいるものの、問題は来週以降。「オレ流」の真価が問われるのは、しっかり上昇し利確できるかどうかにかかっている。それができない限り、「オレ流」は絵に描いた餅に終わる。全体相場の荒波の中、持ち株がいかに動くか、目が離せない一週間になる。

「オレ流」の前に立ちはだかる増税!



消費増税決定の反動安を考慮し、持ち株をかなりスリム化した結果、とりあえず5万円の利確。明日は毎度おなじみの如く、日本人のマイナス思考を使った安値誘導があるかと思うと何とも情けない面もあるが、ただ、かなり割安で色々変えることをプラスにとらえ、安いところをコツコツ拾うことになる。早くオレ流投資法を実践できるような相場になってもらいたいものだ。

オレ流投資法を実践、ちょっとその前に!



オレ流投資法を実践しようとしたら、今週の日経はニューヨーク発の大暴落。ただ、今回の大暴落は2月のやつとは性質が違うと感じていたので、昨日と今日の寄り付きでチャートのいいやつを打診買いした。それが功を奏した形で何とか実害はゼロ。欲を言えば、打診買いではなく、もっと強気で攻めてもよかったとは思う。損益確定させたのは遊びで入った仕手株の燦キャピタルのみで、8万円の利確。

オレ流投資法完成!



薄利一辺倒の一週間だった。全体相場としては、先週までのイケイケ相場からして当然の調整。当方の持ち株もかなり整理して来週の相場に備える体制を整えた。そんな中、効率的に利益を伸ばす手法を思いついた。この手法を使えば、過去のかなりのチャートの値動きに説明がつけられる。今後、休場の3日間で考えをまとめあげたうえで、来週の実践の場で試してみようと思う。

利確上等!



早速利確。薄利ではあるが、不良債権化しつつあったイボキン400株を売却し、3万9千円の利確。不良債権といえば、もうひと銘柄あり、それがアクリート。今日は情報セキュリティ関連で狙われたのか、突如12%近く上げてようやく含み益。普通ならやれやれで売りそうなところだが、チャート的には生唾もののいい流れになってきたので、近いうちに売るかどうか考え中。アイビーシーはやはり押し目だったか、マイナス圏から後場に入るとプラス圏に突入し、本日の高値圏で終了。寄りで100株追加済み。

順調であるときこそ冷静に!



アイビーシー400株追加し、トータル1100株(200万円分)。ここ数日は押し目を作ってるところか。今のところは数万円の含み益。先週から入ったグレイステクノロジー、追加購入はしなかったが、順調に値を伸ばし、17万円の含み益。グレイスはしばらくは上を目指すだろう。今週は新たにオプトホールディングとデータセクションという2銘柄を追加。とりあえず両方で15万円の含み益。この2銘柄の利確目標はもうちょい上。来週は頻繁に利益確定となりそうな予感。

一気に取り戻す!



今週末は新日本建物の損切り分を穴埋めすべくトレード。まず、押し目狙いで入ったキュリティー系のアイビーシーを700株(120万円分)購入。本日は何とかタイミングよく反発し、5.5%の上昇。意外と弱かったMCJ2200株を1万5千円という薄利で撤退し、その分をグレイステクノロジーに充て、400株(120万円分)購入し、本日ストップ高。3連休前ということで、全力ではいかなかったが、来週早々、アイビーシーの上昇が本物なのかを確認できたら、すかさず追加購入予定。

不動産株よ、さらば!



日経は大幅上昇であるにもかかわらず、不動産株の動きが弱いままだ。持ち株の新日本建物もパッとしない。そこで、機会損失だけは避けたいとの思いから、5100株をすべて売却し、50万円の損失を確定させた。久しぶりの大きな損失確定だが、この程度で怯むわけにはいかない。運よく、新興市場はいい銘柄が安値で放置されている。今週はそのような時流に乗った銘柄の落ち葉拾いに徹していく。

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!



今週もなかなか厳しい一週間だった。日経平均が下落オンリーなのだからたまらない。しかしながら、これで相場が終わるとは考えていない自分としては、この下落はただのバーゲンセールに過ぎない。そこで、MCJを1200株から1800株へと600株追加し、新しい銘柄を2つ打診買い。結果、今までで一番高いポジションを組むまでになった。来週は最新の注意を払いつつも大胆に攻めていく。「新ポートフォリオ」の一つ、フォーサイドは今日の寄りですべて売却し、5万円の利益確定済み。

我が「新ポートフォリオ」に一片の悔いなし!



今月に入って早々、某建設会社が不祥事をやらかし、それが不動産株に波及、ここ数日下落の一途をたどった。アスコットも大幅安となり、仕方なく全株処分する羽目になった。これで含み益の40万円がパー。流石にこの動きは読めるわけない。しかしながら、9月もまだ始まったばかり。特に損失を食らったわけではないので、気持ちを入れ替え、倍返しするつもりで相場に挑む。我が「新ポートフォリオ」に一片の悔いなし、だ。

不動産株、カモン!



やはり、不動産株がジワリと見直し買いが増えてきた。アスコットも昨日と今日の上げで28%アップ。ただ、ポートフォリオ全体が底上げというところまではいっていない。いかんせん、市場参加者が少なすぎる。9月に入れば外人が買ってくるかもしれないので、それに期待することにしとく。あと、今週はeスポーツ関連として、MCJを1200株(120万円分)買ってみた。中々面白そうな株なので、来週も早いうちに追加買いするかもしれない。

もうすぐ9月、ちょっとその前に!



9月を迎える前に銘柄整理をしたくなったので、まずエムアップをすべて売却した。去年の利益には程遠いが、とりあえず60万円の利益確定。「新ポートフォリオ」の中では一番期待しているアスコットもここまで13%の上昇を見せている。不動産株としてはもう一つ、新日本建物を5100株(200万円分)保有している。こちらはちょいと買うのが早すぎたが、かなり割安のまま放置されている。もうそろそろ見直し買いが入ってもいい頃だろう。

火は噴かずとも着火完了!



「新ポートフォリオ」の第一週、全体的には無事離陸完了といったところ。中でもエムアップは10%以上の上昇、不動産株のアスコットもそのくらい上昇している。他の銘柄も今週半ばに底打ちしたようなものがほとんどで、流れとしては悪くはない。できれば、「新ポートフォリオ」をけん引するヒット株が出てきてくれることを望んでいる。来週はそんなヒット株の出現を期待しつつ、全体のさらなる底上げを目指す一週間になるだろう。

火を噴くポートフォリオ!



ネットマーケティング、先月から若干買い増しして4900株(370万円分)。底値をうろうろしているが、決算内容はよかったので、もうしばらく保有することにした。一方、あまり期待していなかったエムアップがチャートを作りながら堅調な動きを見せている。すでに40万円近くは利確しているが、この感じだと残りの枚数800株(170万円分)は大相場期待でかなり楽しめそうだ。その他にも購入銘柄は9つ。内需株中心で固めたこの布陣。来週以降、このポートフォリオが火を噴くことになろう。

 | BLOG TOP |  NEXT»»