FC2ブログ

プロフィール

real deal

Author:real deal
私のおバカなブログへ
ようこそ!
後悔すること請け合いです!!

趣味:    株取引
保有資格: 宅地建物取引士 
        日商簿記2級


最近の記事


最近のコメント


カテゴリ


月別アーカイブ


そして、さらに凌ぐ!



いつまでこの重苦しい相場が続くのか。個別銘柄も出来高がなく、わずかな売りに抗う買いもなし。持ち株の中では、先月同様、デクセリアルズと新光電工の2銘柄が踏ん張るものの、他銘柄が足を引っ張り、収支はプラスマイナスゼロという、まったくつまらない一か月となった。唯一の収穫は、東海カーボンを安いところで500株(88万円分)を打診買いできたところか。本格的に動くのは、GW明けの決算が出そろったころなんでしょうな。
スポンサーサイト



凌ぎに凌ぐ!



先月同様、終始重苦しい相場が続いた。銘柄刷新の一環で新銘柄を購入してみたが、動きが鈍すぎて効率がよろしくないとの判断から1週間で見切り売り。と、悶々とする日々を送る中、唯一の光は半導体関連銘柄の耐性が顕著に表れ始めたこと。持ち株の中ではデクセリアルズと新光電工の2銘柄。各々1/3は売ってしまったが、上値余地はまだかなりありそうなので、しばらくウォッチしていく。今月の収支は77万円のプラス。

3桁万円の!②



マイナスになりそうな勢いの2月。銘柄を徐々に半導体関連に移し中旬まではプラスで推移していたものの、循環物色の流れが途絶えたのか、後半になって失速。昨日の日経大暴落で安いところをナンピンしたものの、時すでに遅し。プラスの希望は叶わず、67万円のマイナスで今月の取引終了。ちょっと上げてはドーンと下げ、の繰り返しだとなかなか利益確定につながらないし、銘柄の選別も考えていかないといけない段階にきているのかもしれない。かなりのストレスで一日8時間しか寝られていない。自分の体が心配だ。

3桁万円の!



マイナスを計上(-115万円)。原因ははっきりしている。決算を持ち越した銘柄が次々と売られたことと、まさに本日の全体相場の下落による連れ安。後者は時々あることなので仕方ないとしても、問題は前者だ。数週間積み重ねてきた利益が一日でトントン、どころかマイナスの倍返し。こんなアホ臭いことは今月限りにしたいものだ。「オレ流」のドライさに磨きをかける決意をさせてくれた今月の相場に感謝。

益出し終了!



2020年の取引も今日で終了。今月はマザーズ市場が軟調なこともあり、新興メインの持ち株も当然弱含み。結果、9か月ぶりのマイナスとなった(16万円)。そんな中でも節税対策に勤しみ、含み益のうち300万円ちょっと利益を確定させた。来年の3月頃に47万の還付が受けられる計算だ。1年を通してみると、「オレ流」を貫きつつも、やはり欲が顔を出し、利確のタイミングを逸することもしばしば。まだまだ甘ちゃんです。

ファイザー砲炸裂!



今月は10月同様、ジェットコースターの1か月だった。なんといっても、突然のファイザーによるワクチンネタでコロナ関連は暴落。特に持ち株比率の高いJスト、MDVはともにストップ安。しかし、これから本格的な冬を迎える中、コロナ問題は簡単には収束するとは考えていなかったので、ほとんどの株はホールド。先週あたりからまた上昇を開始したため、Jスト、MDVを売りあがりつつ、新規銘柄を2つ打診買いして今月の取引は終了、223万円のプラスとなった。来月は確定申告をにらみ、色々頭を悩ませそうだ。

案の定の10月!



3桁万円、やはり9月までだった。10月前半はMDVの活躍で320万円のプラスまでいったものの、後半になるとマザーズの暴落に巻き込まれ、元の木阿弥に。最終週で何とかわずかばかり挽回し、結果66万円のプラスで取引終了。11月に入るとすぐに大統領選挙がある。このイベントをうまく使うことによってパフォーマンスは大きく変わるだろう。狙っている銘柄はすでに決まっている。あとは安いところを一気に頂くのみ。

3桁万円も9月までか!



8月に続き、3桁万円達成。Jストリームは軟調だったが、MDVがその穴を埋めて余りある活躍をしてくれたこと、新規に購入したUbicomが30%アップしてくれたことなどによる。結果、149万円のプラスで9月は終了。10月は大統領選挙間近ということで、相場はかなり荒れることになるだろう。ポジション整理を念頭に置きつつダブルインバを購入するなど、リスクヘッジもしないといけないかもしれない。ちょっと神経質にならざるを得ない一か月になりそうだ。

3桁万円奪還!



再び3桁万円奪還。テーマ株のMDVやJストリームの上げだけで100万円越えの強さ。一部は利確してしまったが、まだまだ相場は終わっていないことを実感。毎度毎度波乱が起こる最終週だが、今月も安倍総理の辞任報道で一時100万円を割る場面もあったが、本日の戻りで再び3桁万円達成。8月は139万円のプラスで終了。来月の戦略は上記2銘柄を引っ張りつつ、新規のアフターコロナ銘柄の買い増しに注力。

4か月連続の!



4か月連続の3桁万円のプラスならず。とにかく全体的に弱い一か月だった。本来なら、「オレ流」で利確ポイントまで来るはずの動きがその手前で失速し、利確のタイミングを逸してしまうこともしばしば。新規で買った銘柄も自信をもって決算またぎするが、市場は全く好感せず、逆に10%以上の暴落という始末。結果、何とかプラスはキープしたものの、36万円の利益に終わった。来月も決算が目白押しなのでどう対応しようか、ちょっと頭を悩ませている。

3か月連続の!



ぎりぎりだった。例の如く、最終週で利確組に押され、一時、2桁に沈むも引けにかけて少し戻し、何とか3か月連続の3桁万円をクリア。6月はジャスト100万円の利益でフィニィシュ。今月は、先月まで勢いのあった在宅ワーク、医療関連銘柄の伸びが鈍化したものの、よりパフォーマンスの悪い他銘柄を切った分をこれらの銘柄に上乗せするという、力任せの枚数勝負で何とか乗り切った感じ。来月はこれまで以上にいかにうまく回転させるかで結果が大いに変わってくるはずだ。

2か月連続の!



3桁万円達成。5月は114万円の利益。今週はかなりだれたが、先週までの貯金が効いて何とか2か月連続の3桁万円を達成できた。貢献度が高かったのは、やはり時流に乗った銘柄たち。特に、ライブ動画配信の「Jストリーム」。これはすでに株価2倍を達成している。あと、医療データのネットワーク化の「MDV」。これも今月だけで30万円分貢献してくれている。ただ色んな銘柄に目移りしすぎて気づけば保有銘柄は17。来月はせめて10銘柄ぐらいに集中投資。

3桁万円の②!



今月に入り再び取引開始。ただ、銘柄選びはこれまで以上に慎重に行い、遠隔診療関連、巣ごもり消費関連、在宅ワーク関連に集中。結果、久しぶりの3桁万円を達成、122万円のプラスで4月の相場を終えた。5月相場は、日経平均がおよそ半値戻しの水準まで戻ったことから、かなり上値が重くなりそうな気がするが、テーマ性のある上記関連はもうしばらく引っ張っても面白そうなので、利確もにらみながら注視。

無傷!



2月はほとんど取引せず。というか、持ち株すべて売却しておいたおかげでまったくの無傷。ネットで武漢の医療現場を見て、「こりゃ、まずい」と感じたから。グローバル化した現代、ウイルス問題は今後どのような広がりを見せるかわからない。ならばしばらく様子を見ようと。去年までのようにボーと見てたら、ざっとウン百万円はやられていた。ただ、あや戻しは近いうちに入るはずで、日経が2万円近辺まで落ちてから参戦予定。

3桁万円の!



プラスどころか、3桁万円のマイナスになりそうな1月だった。とにかく新興市場の下落がひどすぎる。仕方がないので、持ち株の2割を利確し、大きく調整した後のあや戻しを狙っての買い参戦で何とかしのいだ感じ。結局、1月は25万円のマイナス。2月も新型コロナネタを売り材料にして上へ下へと大きくうねる1か月になるだろう。これまでとは違った臨機応変さが要求される。

税務署にて!



今日、市内の税務署でe-tax用のIDとパスワードをもらってきた。数日前まで、e-taxを利用するにはマイナンバーカードが必須とばかり考えていたのだが、それ以外の方法でも可能との情報をもとに行ってきた次第。この方式は去年の1月から実施されていたようで、もう少し周知の方法があってもよいのではと思った。あと、IDとパスワードを取得する際、職員から本人確認書類の提示を求められなかったのだが、セキュリティーは大丈夫なのだろうか。

3桁万円のプラスならず!



あれだけ注意しようと思っていたのに今日もポカ。買い物行く前に指値しとくのを忘れ、5万以上取りそこなう。とまぁ、なんだかんだで2019年の株取引は今日で終了。12月の収支は61万円の黒字。残念ながら久しぶりの3桁万円のプラスとはならなかったが、「オレ流」の成果ははっきり出てきたと思う。2020年の目標は、乗るときは勇気を出して乗り、引くときはためらわずに引く。当たり前のことを当たり前にできるよう頑張ります。

あま~い!



11月の収支は83万円のプラス。ツイッターに惑わされず、「オレ流」はほぼ貫いたといえるが、まだ甘ちゃんなところがいくつかあった。本来なら、売りポジションと思えるところを『直近高値を抜いてくるかも』とか、半分売るべきところを4分の1にとどめてしまったりとか。結果、数十万円の利益を逃していることに気付く。手帳にも反省点として書き留めたことだし、来月は2年半ぶりの3桁万円の利益獲得を狙うのはマストだろう。

株式運用備忘録!



しばらく株式運用の備忘録を怠っていたので、今月から再開したいと思う。ちなみに、先月の月間収支は63万円のプラスだったものの、今月10月にはいってからは、誰かさんのツイッター推奨銘柄につられて買った株が大暴落し、中旬までマイナス。下旬からはいくつか銘柄を入れ替えたことが功を奏し、月末でなんとか35万円のプラス。今月の教訓は、「ツイッターの推奨は信用するな。」「乗るべきタイミングが来たら恐れず大人買いせよ。」といったところか。

不良債権株の反乱!



4月は初黒星の77万円のマイナス。原因ははっきりしている。不良債権株の反乱である。昨年の体たらくの戒めとして残しておいた株が底割れし、そのまま信用の返済期日を迎えてしまったためだ。つくづくダメな株はダメなままだということだ。ただ、これですべてのダメ株の整理は終了し、残った株は今年に入って購入した分だけになっている。10連休ということで、まだ全力ではいけてないが、5月の決算シーズン前後には一気に買いまくることになりそうだ。

3月の収支、当然ショボ!



3月の収支は33万円のプラス。依然、ため込んだダブルインバースの負担が重いものの、「オレ流」が軌道に乗ってきたため利確が続いた。ただ、朝一、寝過ごしたために安値で入れなかった銘柄があったり、2,3日の間、ポートフォリオに乗っけといた銘柄のチャート分析を怠っていたために絶好の買い場を逃していたのを発見したりと、単純なケアレスミスが多い一か月であった。こんなでは中々ショボショボ状態からは抜けられない。4月の目標はいたってシンプル、「早起きを頑張ろう」だ。

2月の収支もショボ!



2月の収支は18万円のプラスで終わった。2か月連続のしょぼい出来だが、最大の原因は、なんといっても保険で買ったダブルインバースが足かせになったこと。ことのほか日経平均が堅調で、逆に動くダブルインバースの損が徐々に増えていってしまったということだ。ただ個別の銘柄についてはそのほとんどがプラスなので、「オレ流」投資法が使えるやり方であることは再認識できた。3月はこの「オレ流」の花を満開にしたいものだ。

保険の意味がない!



日経平均の下落に備えて購入し続けたダブルインバもとうとう目標の3500株を超え、3800株となった。しかし、日経平均は下落どころか、じりじりと上げ続け、それに伴い資産全体はダブルインバの下落を賄いきれずじり貧。これでは保険の意味が全くない。来週からは「オレ流」で買える銘柄を新規購入するとともに、「保険の保険」として日経レバETFを大量購入することになりそうだ。

ダブルインバースの出番!



ダブルインバースが2800株になったところでようやく日経平均が下に動いた。それ以外の持ち株は当然の如く下落するが、ダブルインバースのおかげで資産のマイナスは最小限に抑えられる。しかも、ダブルインバースを利確できれば、空いた信用枠で安くなった株の押し目を狙える。他にも、決算不安がない、倒産リスクもない、日経平均の2倍も逆に動く…やはり、ダブルインバースはリスク管理上なくてはならない商品だ。

1月の収支、ショボ!



日経平均、ほぼヨコヨコの一週間。ドンと下がりそうでなかなか下がらない。そんな中、ダブルインバースを600株追加し、トータル2600株(330万円分)。最終的には3500~4000株まで集めたいという気持ちに変わりはないが、地味に強い日経平均に中々大胆にはいけない。来週中には上に行くのか下に行くのかはっきりしてくると思うので、どちらに転んでも対処できるように、機敏に立ち回っていく。1月の収支はプラス42万円。

不良債権株の処理終了!



ネットマーケティング2800株を売却。これでまず一つ目の不良債権株4900株の処分が完了した。いきなり130万円の損失が出てしまったが、想定以上のリバウンドが続いているので、総資産は若干のプラスで推移している。ダブルインバースについては、今週200株だけ追加したのみ。流石にこのリバウンドも来週でひとまず終わるだろうとの読みで、今週はほぼ静観し、来週にまとめて購入することにした。現在はジャスト2000株。最終的には3500~4000株まで集めたい。

不良債権株の処理は続く!



流石の不良債権株の筆頭ネットマーケティング、日経のリバウンドにもほとんど連動せず。今週は200株だけ売却し、5万円の損失確定。あと、もうそろそろリバウンドも終わるだろうとの予想のもとに、ダブルインバースを1800株(230万円分)購入。来週は個別株を狙うというよりも、このダブルインバースの安いところを狙って、あと1200株ぐらいは買っておきたい。それと、ネットマーケティングの残り2800株は全部切る。

不良債権株をぶった切る!



ちょっとリバウンドの日経平均。今週は「オレ流」で購入したものはゼロ。まずは、昨年からの不良債権株の整理に取り掛かる。ネットマーケティングを4900株のうち1900株処分し、50万円の損失確定。この株は「オレ流」投資法を編み出す前に買った株で、今からすればなんでこんなところで買ったのか不思議でならない株だ。こんな感じの銘柄がほかにも複数あるが、改めてポートフォリオを眺めてみると、「オレ流」との違いが甚だしい。今月は出来るだけ不良債権株を整理し、「オレ流」で購入する枠を多くしておきたい。

日経平均仕手株相場!



結局、最後の最後まで日経平均はボロボロ。今週に至っては、まるで仕手株のような動き。「オレ流」もとりあえず封印という状況。今週やったことといえば、ブログのテンプレートを変えたことぐらいだ。ただ、今年後半に開発した「オレ流」についていえば、まったくの無傷。この「オレ流」は上昇相場のみならず、下落相場にも使える代物と自負している。来年がどんな相場になるかわからんが、ボラが大きい相場がしばらく続くことだけは容易に想像がつく。ならば、そのボラを活用して利確の嵐を吹かせるのみだ。早くも来年に向けて闘志を燃やしている。

弱小個人投資家よ、さようなら~の巻!



新興市場が壊滅的な下落。信用を目いっぱい使ってトレードしてる弱小投資家は当然追証地獄。長年トレードしてる自分から見ても、ここまで売られ続ける相場は記憶がない。「オレ流」で買いチャンスを狙っていたが、そもそも入る場面がないといった状況。ただ今週は、保険で持っていたダブルインバースの残りをすべて売却し、13万9千円の利確。さらに、安く買っていたホロン300株をすべて売却し、18万3千円の利確。今年最終週はこつんと底を打ったところを狙うのみ。

 | BLOG TOP |  NEXT»»